〜手仕事のある日々〜
毎日忙しい日々の中で自分の時間をつくるのは難しいけれど少しでもミシンをかけたり、編み物をしたり・・・
大好きなリバティやリネンで・・・
handmade好きな私のアルバムブログです。
 
 
 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

羊毛の日々と新しいこと・・・
最後に投稿してからだいぶ時がたってしまいました。
ブログのログインを忘れてしまうほど・・・



「ピンク色で!」という方と「藍染めもお願い!」の方に選んでもらえるように織りました。

藍染めの方は薄めに染めた方をお買い上げになりました。
喜んでいただけたようでこちらもうれしいです。


ハンガリーの羊毛ブローチを買ったので(バレッタだったのをブローチに作りなおしたの)
久しぶりに羊毛バックをつくりました。
小物でこれからやってくる冬のお出かけを楽しみたいな。

そして「新しいこと」を始めることにしました。
お友達のサポートもあり、いつかやりたいと思っていた「手仕事がいつでもできる場所」をつくることにしました。
大好きな雑貨も販売しながら、ワークショップを企画して参加してもらう場所。

「手仕事と雑貨のある暮らし tumugu」OPENです・・・

11月のワークショップは「羊毛でつくるサンキャッチャー」です。



ニードル針でチクチクしながらつくります。

講習日***11月16日(月)・17日(火)・19日(木)
時間****10時より2時間程度の予定です。
参加費***1500円

興味のある方はご連絡下さいね

手仕事と雑貨のある暮らし tumugu
横浜市港北区小机町66-1
tumugu_kyoko@yahoo.co.jp


 
1人鎌倉とカフスボタン
自宅から鎌倉まで電車で20分ほどで行けるので、私はよく「1人鎌倉」をします。
駅からトコトコ歩いて布屋さんへ行き、レンバイに寄り鎌倉野菜を買ってkibiyaベーカリーでパンを買って小川軒でレーズンウォッチ・・・これがいつものコース。時々材木座のもんざ丸でしらすを買いに行くけど。

普段から人が多い鎌倉ですがこの時期は特に多く、アジサイの鎌倉を楽しんでいる人でいっぱい。
「夫と2人でアジサイ!」と思ってるけどアジサイに興味がない夫だからこの時期はさみしいよ(泣)

今回の目的は「リバティ柄でカフスを作って!」というオーダーをもらい、鎌倉にカフスの工房があるので
材料を買いに出かけました。


初めてカフスを制作したけど工房でみたものと同じ感じで仕上がったわ〜と自画自賛中・・・
ネクタイの生地で作るのが一番きれいに仕上がるそうで実際見せてもらったものはとても素敵でした。


ここは小町通りから路地に入ったところにあるお店で、建設中から「いいなぁ〜」と眺めていた場所。
不動産屋に問い合わせたら希望の場所は建設中からすでに空いてなかったという私がくやしい思いをした場所で(笑)
いつかお仕事で鎌倉に通えたらいいなぁと思いながら電車に乗って帰ります・・・

もんざ丸のしらすはおススメです。
午前中で売り切れになることが多いので早めに行きましょう〜

 
オーダーのマフラー
「グレイっぽいマフラーが欲しい!」のオーダー。
羊毛を買いに吉祥寺へ・・・

羊毛に出会って3年目、まだまだ勉強中ですがいろいろな種類の羊毛、お値段の安いものから高いものまで
触ってくると目が肥えてくるというか「いいもの」の判断が少しずつ出来てくる。
「いいもの=お値段お高め」はもちろんでお財布と相談しながらだけど、自分の手仕事を考えると
いいもので作りたい!!と思ってしまい、つい買ってしまう。
技術と素材に大きな差があるのも自覚しているけれどね・・・(笑)

素材に助けられながらできるだけいいものを作っていきたい←羊毛貧乏から脱出せねば・・・

横浜から吉祥寺は「げぇー遠すぎ〜」だったのに最近は感じなくなってきた。いいことなのかわからないけど
身近に感じてきているわ・・・翌日はぐったりだけど。

近くに住んでいるお友達と待ち合わせして「マクロビランチ」
こ洒落たお店でおいしいランチ←名前忘れた
玄米ご飯
野菜のお味噌汁
高野豆腐のカツ
かぼちゃのマスタードあえ
・・・あと1品あったのに忘れたー

食べながら「この物件のお家賃はいくらかしらん???」ばかり考えていたけど(笑)




で仕上げたものがこちら・・・

グレイとベージュが混ざった感じの男女どちらでも巻いていただける感じです。
幅30cm、長さ180cm(フリンジ5cm)の希望どおりに仕上げました。



軽くてしっとりやわらかい肌触りに仕上がったので、この羊毛はリピート決定です!

そしてまた次のお仕事のため紡ぎ車にむかいます・・・
がま口ポーチ


1回目のクロスステッチの会ではラベンダーサシェをちくちく・・・
時間内では難しいので宿題になってしまったけど「出来上がりましたー!!」と写メつきメールがすぐ届き、
「よかったー!!」と安心したけど「さぁ〜次はどうする?!」・・・

今年は「作って使うもの」をテーマにしている私。
女子がみんなすきなものを想像するのも難しいけれど「がま口ポーチ」に決定。
以前作ったがま口ポシェットを気に入ってくれていたものあってポーチに決定。
やっぱり女子は「いれもの」が好き。

東欧の伝統柄や北欧柄、ヨーロッパの好きな作家さんの図案など刺繍したいものはたくさんあるけれど
簡単な連続模様で北欧っぽくをイメージしながら試作したのがこれ。



裏地はブルーの太ストライプで・・・

私は16個お花の連続模様にしたけど、クロス会のメンバーさんは数を変えて刺繍。
オリジナルの刺繍ポーチを制作中・・・



ちょっとそこまでカゴバックに入れるのにちょうどいい大きさ。
色違いをこれから作ります・・・
 
ラベンダーのサシェ


「クロスステッチの会」第1回目は「サシェ」から始めました。
初めての方から経験者まで混ざってのクロス会。「課題はどうしよう?????」とずーっと悩む日々・・・
簡単で実用的でかわいいものがいいなぁ〜と考えた末に決めた「サシェ」。

サイズ、図案、中身のドライ・・・など準備段階で少々疲れてしまったけどあせ参加した方から「楽しかった!」と
言ってもらえて一安心。

何かを提案して準備することはとても難しいし、「喜んでくれるかな?」という心配が常にあるけれど
「もう1人で出来ますから!」と言われるまで提案していこうと思ってます(笑)


 
アルパカマフラー&藍染めマフラー

アルパカのマフラーが出来上がりました。
紡いでいるときから毛がパラパラとよく抜けるアルパカ。
織っているときも毛だらけになりましたがこんな感じに仕上がりました。

しっとりとやわらかい肌ざわりはとても良いです。
ただ難点は毛がお洋服についてしまうこと・・・
モヘアのセーターみたい。



たっぷりと贅沢に紡いで織ったので長さも十分にあります。
夫もとても気に入ってくれました。



先日藍染めしたものも織りました。
染まり具合がとても良かったのでこちらもいい感じです。
こちらは羊毛ですが、トップの部分を紡いでいるので肌触りはとても良いです。



藍の濃淡がまたいい感じ。

今年の冬が今から楽しみです。




 
藍染め
真っ白のコリデールを毎日紡いで「藍染めをしよう!」と吉祥寺へ・・・
手仕事仲間を誘って「アナンダ」さんに行ってきました。



藍を細かくするところから始まります。
乳鉢に固い藍を入れごりごりしながらさらさらになるまでつぶします。
ポリ袋に藍とソーダ灰、ハイドロサルファイトを入れ、お湯(熱め)を入れます。これが「藍建て」です。
大きなポリ袋に建てた藍とお湯を入れて紡いだ糸を入れます。
5分ほどつけて出し、空気に触れると酸化して青くなるのです。
還元させて酸化させるのが藍染め。



希望どおりの色に染まって満足です。
2度染めをしてお酢で色止めをして染めは終了です。



玉巻きにしてこれから織ります。

もう少し細く紡げばよかったと後悔しながらの玉巻き・・・(泣)
今年の夏は、山梨のアナンダ本社へ合宿に行こうと考えてる私です。
染めて、紡いで、織る工程をじっくりどっぷり味わいたい!!




 
紡ぐ毎日


毎日ちょっとでも時間があればヒューヒュー言わせながら紡いでます
紡ぎ車も休みたいだろう・・・(笑)

「休ませないもんね〜」と言いながら今回はレインボー染めのスライバーを細く細く紡いでます。


赤・青・黄の3色からオレンジや紫、緑色となり細く紡ぐことでさらに色が広がっていく・・・
色の混ざりから出来上がる糸を見てるととてもうれしい。
これがレインボー染めのいいところなんだろうな。
紡いだ糸を染めるのと染めた羊毛を紡ぐのとでは色の広がりに違いがあります。

私は無限のような広がりを見たいので染めたものを紡ぐ作業がとても楽しい。



紡いだ糸はお湯でやさしく押し洗い(縮絨します)
軽く脱水したらハンガーにかけてカサをおもりにして真っ直ぐにのばしてます。
乾くまで待ちます。


かせくり器にかけて、玉巻器で毛糸玉にします。
この作業がまた楽しい。



3色で染めたものが色とりどりの毛糸のなりました。
これから織り機で織っていきます。



真っ白なコリデールも大量に紡いでます。
これは藍染にするためです。

大好きな藍染、この羊毛と一緒に母の日にプレゼントしようと考えてるストールも染めようと考えてます。
濃い藍染めが好きだけどどんな色に染まるのか・・・

今年は春から羊毛まみれ。秋までにみんなの巻物織らなくちゃ・・・


 
kissora限定バック


北陸新幹線が開通!!
連日「金沢のいい所」をメディアで見るたびにニンマリしていた私。
金沢に行ってみようと思う人がたくさんいたらいいなぁ〜

そんな時見かけた雑誌の広告。
「限定じゃー!!」
黒のポシェットを探していたこともあって気に入ってしまった。
完全に地元愛である・・・(笑)
「kissora」は横浜にもあってお店をチェックしたこともあるので期待大。
すぐお店に電話してサイズ&お値段を聞いた。

そして、実家に電話→母に買いに行ってもらう→送ってもらう・・・

じゃーん!!


届いたバック!(母ありがとー)



ここが金沢らしさなんだろうな・・・
金箔と兼六園

スイカとかパスモを入れる感じ

今からGWの計画をたててます
このバックで金沢へ帰ろ〜っと!!
お受験バック


久しぶりのミシンです。
来年お受験のお友達の娘ちゃん。
今年はお受験クラスに通うためバック&上履き入れのオーダー。

お受験と言えば紺!ということで表地は濃紺、裏地はリバティプリントのEdna(エドナ)で作りました。
エドナはとても大人っぽい柄で5歳児には・・・?!と思ったけどとてもいい感じに仕上がったと自画自賛(笑)

生地はお友達の見立てなので選んだ彼女が素晴らしい!!
さすがだわ〜拍手



親子でお揃いスカートにしてもいい柄だなぁ〜

2014年の秋冬のタナローンだけど夏のお洋服でもいい感じです。

またお洋服熱が出てきたわ・・・

タオルハンカチ仕上がったらお届けしま〜す