〜手仕事のある日々〜
毎日忙しい日々の中で自分の時間をつくるのは難しいけれど少しでもミシンをかけたり、編み物をしたり・・・
大好きなリバティやリネンで・・・
handmade好きな私のアルバムブログです。
 
 
 
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

リネン帆布トート&巾着
 


今日の手仕事は・・・
カーキのようなグレイのリネン帆布でトートバック。
口布をリバティのウィルトシャーでパイピング。

お揃いで巾着も。






シャリシャリした感じと少しの光沢がリネンのいいところ

冬のバックの挿し色に黄色のリネン帆布を買おうと思ってたのだけど
品切れで

入荷を待ってたら半年も経ってね
「よっしゃ〜!!買うぞ〜!!」と買いに行ったら、このカーキのようなグレイに一目ぼれ

買っておいたウィルトシャーにぴったり



赤や青、グリーンのウィルトシャーはすごくかわいいけど
この茶系はなかなか渋いです。





ニットスカート
 

カペルのニットでギャザースカートを縫いました。
通りすがりの衝動買いで

ニット素材・・・着るのは大好きですが、縫うのは正直苦手で、避けてきたの

極めたらきっと何でも縫えて、お店に行くこともなくなる???な〜んて

買ってしまったからには縫わないとね
いつものように簡単スカート。
ほんの少し残ったあまりでカチュームも作りました。




黒のカペル

ロングスカートにギャザーたっぷりキャミワンピ、息子のハーフパンツに娘のスカート・・・
たっぷりぎっしりの制作予定・・・

ついに夫まで「リバティのシャツ縫って」と言い出した

シャツは縫いたくないからどうかどうか買ってくれ

最近、とても体が重い・・・
このままでは夏を乗り切る自信がないわ・・・


ミシンも手縫いも・・・
 

おしゃれ親子のオーダーもラストスパートです
リバティのタオルハンカチ
縫い目がでないようにチクチク手縫いしています。

もうタオルハンカチしか持ち歩かなくなったわ・・・
手をふくだけじゃないものね。子供の口をふいたり、スタイ替わりにしたり。

たまに化粧室でぴらぴらしたハンカチをつかってる人見て、「子供いないんだな・・・」
なんて極端かもしれないけどそう思ってしまうほど世のママたちのバックの中にはタオル
ハンカチが入ってるような・・・

もちろん!あたしのバックの中にも入ってます

きれいなぴらぴらハンカチも憧れるけど
アイロンいらずにはかなわん

で、どうせ持つなら自分だけのお気に入りを持ちたいので、手間はかかるけど
大好きなリバティでチクチク・・・

今、ハマってるのがリトアニアリネンのタオル
少し値がはりますが、使い心地は最高



しっかりとした重みとシャリシャリしたリネンの手触り・・・

これでバスタオルにしたら超贅沢(恐ろしくて買えないけどね)

いつか・・・自分だけでも・・・せめて1枚だけでも作ってみたいです。


そして「つばめスカート」も縫いました!


何度も縫ってるリボンスカート。
もうこれしかはきたくないくらい楽ちんスカート
うしろでリボンにしてはいてます

ブルーグレイの生地につばめの刺繍


何を合わせようかな〜

まだまだ夏物の生地が山積み
出来上がりが楽しみでしょうがないけど、ちゃんと縫えるのでしょうか・・・








コットンテイル×帆布
 

ネイビーの帆布とリバティのコットンテイルで丸底トートとポシェット。



ポシェットはキッズサイズで作りました。




内布のコットンテイル。

このシリーズ大好きです
続・・・クリップポケット
 

男の子柄リバティと言えば「カーズ」。
ひこうき柄も見かけるけど、カーズはまるっこくて子供ちゃん向き。

はっきりとした色のものよりグレー系が好き。

クリップポケットの男の子用に作ってみました。

ジェニーズリボンもかわいいので一緒に縫い縫い




このポケット、作ったことのある方は知ってると思うけど「クリップ」が高い・・・
ケチなことは言いたくないけど、びっくりだわ〜

「買いやすい値段」をつけたいのに〜

そのうち、うちの息子のズボンにパチンになるでしょう

ネットでさがそー
クリップポケット
 
前々から作ってみたいと思っていたクリップポケット(勝手に命名)

小学生ママの間では必須アイテムで、スカートやズボンのウエストにパチンととめて
ハンカチとテッシュ、マスクなど入れます。

男の子ママから「これじゃないと入らないし、使ってる子が多いのよ〜」と
聞いて「今時の小学生はかわいいな〜」と。

子供たちの幼稚園では「ママの手作りポシェット」や「バザーで買ったポシェット」を
男の子も女の子もさげてます。

この姿もほんとかわいい。

聞いてないのに「このポシェット、ママが作ったんだよ!」と自慢してたり。

このクリップポケットをつけてる子供たちもいます。

「早く作ってみたいなぁ〜」といつも思ってた時に小学生ママから、「女の子用作って!」
とオーダーが・・・

「よっしゃー!!」と早速作ってみたわけです

もちろんリバティで




仕切りをつけて、ハンカチの場所とテッシュの場所確保

なかなかの仕上がりではないかしらと1人でニヤニヤしています




リバティロングストラップ


今回も委託とイベント用にロングストラップをせっせと制作しています。
かわいい柄があるとつい買ってしまってためていたものを一気に仕上げました。

季節的なこともあり、学校用にほしい、お友達にプレゼントしたい、など言ってもらって
うれしく思ってます

なかなか気に入ったレースに出会わず、どのくらいお店をさまよったかしら
相変わらず小さいことにこだわってしまってます


まだまだリバティバイアス集める旅は続きます
カペルのキャミワンピ
 

ライムグリーンのような春夏にはぴったりの色のカペルでキャミワンピを作りました。
前に作ったこともある形で、今回は少しギャザーを多めにアレンジ。

リバティは薄地なのであまり大きな変化は感じられなかったけど、脇の裾も少しカーブを
つけました。

5月のイベントに展示したいと思って女の子のスカートも一緒に作りました。
サイズはフリーで(・・・と言っても私は着れないフリーサイズだから誰の元にもいけなかった場合はダイエット生活になる)





話は変わって、最近はさらに老体を感じる毎日でキツイ
とうとう更年期か?!とまじめに考える日々です。

視界には「養命酒」、検索は「すっぽん」。

つい最近、イセタンに買い物に行った時「東北物産展」をやってて、いろいろなお店の中で
すてきなお店を発見
乾燥すっぽんちゃんが勢ぞろい。
その場で粉末して、好きなまむしや人参をブレンドしてくれるというなんとも魅力的なお店。

すっぽんは興味あるけど飲んだことがないので試食させてもらった。
「ひれ酒のひれ」の味。

肩こり、腰痛、目の疲れ、冷えから何まで悪いところに全部効くとかで。

疑いながら、パンフを貰って帰った次の日の朝「肩が軽〜い腰が痛くな〜い

「血液をさらさらにしてくれまっす!!」の宣伝文句はうそではないかもしれない。

「すっぽん貯金」を始めないと!!

貯まったらあのすっぽん屋さんで粉末にしてもらおうと思ってます



スリーピングローズ
 春休みになって毎日バタバタとうるさい我が家です

時間がたっぷりあるのになかなかミシンができましぇ〜ん
相変わらずのミシン夜生活です

なかなかやれずにいたリバティ生地の在庫整理をしようと重い腰をあげました。

「スリーピングローズ」
リバティプリントの中でも「カペル」に続いて大好きな柄。

去年、C&Sで予約して買った生地がず〜っとあったので何とか形にしようと
お洋服を縫うつもりで2色買ったの。
まずはアメジストから。



Aラインのチュニックワンピ。
ひざがかくれる丈のシンプルな形。

胸下で切り替えてギャザーもいいかなって迷ったけど今回はシンプルに。
クロップドデニムに春色靴下をあわせてサンダルはこうっと!



紫と青をまぜたような色。

1mほど生地が残ったので娘にスカートを縫うことにしました。



無駄なく全部使い切ろうと思って
生地幅をたくさんとって、たっぷりのギャザーがでるように。
ウエストにリボンもつけました。
後ろでむすんだらかわいいなと思って。



デザインも縫製もシンプルだけど贅沢スカートに仕上がりました。


5月のイベントにはリバティプリント、リネン、コットンなど好きな生地で
お洋服も作っていきたいなぁと考えてます。

できるかどうかは正直不安だけど

「普段着」をもっと楽しみたいので

在庫整理にもどりまっす

ランチトート
 

「ちょっとそこまでバック」の次に「ちょっとそこまでトート」をコットンテイルのキルティングで作ろうと途中で放置状態

今日こそ仕上げよう!!と取り掛かって縫ってたら、何か・・・??

どうも寸法が小さかった
どうやっても思ったとおりのサイズにならない
持ち手の長さも短いしマチを作ったら前ポケットがなくなるし。

何を考えて裁断したんだろうね

落ち込こみながらあれこれやってみたら「ランチトート」にぴったりのサイズになりましたぁ






コットンテイル・・・渋〜いうウサギちゃんがいっぱい


前ポケットはつけ直した

最近、お弁当持ちで女子会に行くことが多いので丁度いい感じに仕上がってくれた
わたしのお弁当箱大きいのだけどぴったりだった〜



失敗からの偶然ってすごい!!と1人でよろこんでおります・・・

残りのキルティングで「ちょっとそこまでトート」を作りたいと思ってま〜す
(裁断気をつけよ)